2023年をソーラーリターン図と共に振り返る

12月1日は私の誕生日、ソーラーリターンの時期がやってきました。ということで、今年のソーラーリターン図を出して、1年を振り返ろうと思います。

目次

5ハウス太陽

恋愛・創作のハウスですね。実際に恋愛や創作、ブログ記事執筆に力を入れていた1年だった気がします。

創作も今年になって始めたので、そういう意味では感慨深いです。ただ、それ以上に恋愛は1年を通して重大な位置にいたなあと苦笑いしています。

金星&水星・火星・海王星&月のTスクエア

今見たら、太陽以外の個人惑星がすべて絡んでいますね……。

5ハウス(上記の通り)・8ハウス(継承・スケベ・1:1の深い仲)・11ハウス(コミュニティ・交流)のTスクエア。太陽5ハウスといい、恋愛至上主義過ぎて笑うしかありません。

とくにFediverse(11ハウス的コミュニティ)に参加した途端にこうなったので、Tスクエアの魔力を痛感しました。

私、コミュニティを通じて恋愛しすぎじゃないでしょうか。おかげで普段よりも増してメンタルが病んでたと思います。(通常通りともいう)

痛い目を見た半面、学べたことが多かった

自分と他人の境界線

「ここまでは私はできるよ、でもここから先はあなたの問題」という切り分けが少しだけできるようになりました。

「ミュートやブロックも拒絶の意味じゃない、購読の感覚で距離を取ることでお互いの境界線を守る」という話が身にしみました。じゃぱねっとの人たちの温かいこの助言のおかげでここまで来たといって過言ではないと思います。

アドバイスの境界線

「せっかく助けたのに!アドバイスしたのに!って憤慨しても行動するのは相手である」ということを学びました。それと同時に「アドバイスをもらっても行動するのは自分である」ということも痛感。

アドバイス通りに動くのも、アドバイスを無視するのも自分自身・もしくは相手自身、だからその意思や境界を尊重しようねというお話でした。

他人のことをかってるようでわかってない

共感はあくまで私がそう感じた「主観」であり、その人と同じ想い・感情とは限りません。

下手したら思い込みの可能性もあり、「あなたのことわかってる」っていう人ほど、こっちの事情や感情をわかってないのでは?というのが最近の私の見解です。

逆に「自分もアドバイスをできるほど他人の事情や感情をわかってない」可能性もあり、注意が必要だなと反省しました。

普段からの些細な交流から助けてもらったこと

普段から「いいね」や「えらい!」で応援してくれた人が私を助けてくれた人。メンタルを病んでた私の話をひたすら聞いてアドバイスをしてくれた人。

面倒な人間関係ですが、最後に頼りになるのも人間関係なんだなという考えになりました。他人に優しくしよう、とまで言いませんがちょこちょこ誰かを気に掛ける姿勢はしておこうなって思いました。

水星&金星・土星・火星の調停

上記の学べたことも、土星のおかげ説。雨降って地固まる的なものがあったなぁと思いました。ついでに土星が7ハウスなのも、人間関係で助けられた感が出ています。

学習・読書に目覚めた

じゃぱねっとの人たちに触発されて、読書が増えたことも印象に残っています。それと同時に、じゃぱねっとを通じて知見を発信するようになったのも大きかったです。

発信することで交流が増え、その人たちから知見をもらえる機会が何度かありました。

「頭のいい人は知識を長い間積み重ねてきた」という痛感

記事からほとばしる嫉妬と劣等感がすべてを物語っていますが、このおかげで着実に知識が増えてるのを感じます。

本に書いてある人名を見て「おっ?この人見たことがあるな」と思うことが増えました。なんだかんだ成長してるんだな~、と思いながら、喜ぼうと思います。

つらかったけど、今の私を作るベースの1年

この1年はいっぱい失敗したけど、その分糧になった1年でもありました。

「この糧を元に来年も頑張っていきたいなぁ」と思いいつも、下記の記事で来年の運勢を見ていきたいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次